表情筋マッサージで顔のたるみ改善

表情筋を鍛えればたるみを解消できる?

顔のたるみの原因には

  • 紫外線
  • 乾燥
  • 喫煙
  • 加齢

などいくつかあります

年齢を止めることは誰にもできませんし、自分に出来ることには限界があるでしょう。

 

表情筋を鍛える事で顔のたるみを改善

表情筋を鍛える

表情筋は笑ったり、日頃意識しなくても動かしている筋肉ですが、年齢と共に衰えていきます。筋肉が減ると脂肪がつきやすくなるので、顔のたるみが悪化してしまうことも…

 

筋肉を鍛えるというと

 

腹筋のようなつらいエクササイズ

腹筋のようなつらいエクササイズを思い浮かべますが、顔の筋肉なのでそれほど大変な動きではありません。毎日動かすことで、表情筋を鍛えることができ若々しい顔にすることができるので、継続的に行うことが重要

 

表情筋マッサージの方法は?

顔のたるみを改善の、表情筋のマッサージのやり方は簡単

  1. こめかみのあたりを揉みほぐしましょう
  2. 左右の小鼻の横に指を置き斜め上に向かって引き上げ
  3. 顎の下をはさむようにして
  4. フェイスラインにそって細かく揉んでいく
  5. 髪の毛の生え際を全体的にマッサージ

顔のたるみというのは、筋肉の衰えで起こるので、毎日継続してマッサージをすることで改善することができます。それほど難しい動きではないので、覚えて毎日行うようにしましょう。

 

血行がよくなる時の方が効果を実感できるので、入浴後など血流がよくなっている時に行うとより効果を感じられます。

表情筋マッサージの注意点

表情筋マッサージの注意点

表情筋のマッサージをする時には、いくつかの注意点があります。

 

力を入れすぎてはいけないです

力加減ですが、気持ちいいと感じる程度で、グイグイと力を入れて行うのはやってはいけません。力の入れ過ぎはお肌にダメージを与えてしまうだけでなく、血流にも悪い影響を与えてしまいます。

 

マッサージする時間は毎日5分以内

毎日行うのはいいことですが、長時間行うとかえって刺激につながってしまいます。マッサージする時間は毎日5分以内にしましょう。

 

お肌を擦る刺激はよくない

スキンケアの途中に行ってもいいですが、お肌を擦る刺激はよくありません。マッサージは爪を立てずに行い、指の腹を使ってやさしく行うようにします。

 

こうすることで、刺激を最小限度に抑えて、顔のたるみを改善する効果を得ることができます。

 

 

>>顔のたるみサプリランキング TOP